ブログトップ

ローバーと本と音楽

rover.exblog.jp

保育園で演奏してきました!(その1)


予告どおり、土曜の朝から保育園にドラムの音が響きましたよ~。(笑)
無事演奏してきました。

今年で3回目になる保育園での演奏ですが、別にバンドとして行くのでなく、
あくまで「ドラムを叩けるパパ」としてなので、趣味というよりは、お勤めとして
行く気持ちも強いんです。

そうは言っても久々に自分のドラムを持ち出すので、結構うれしいんですけどね。。


というわけで、これがその自分のドラムセットです。

スリンガーランド(Slingerland)という、ドラムによほど詳しくないと聞いたことも
ないようなアメリカのブランドです。もう、20年くらい前のものかな。

a0011050_2302075.jpg


今回、18インチのライドシンバル(一番右のヤツ)を初めて人前で鳴らすので、
これを演奏できるのが楽しみだったんですよ。

これ、ずいぶん昔から探していた80年代に製造されたKジルジャンという
ブランドのシンバルなんです。

僕が学生時代に先輩が使っていて、ほしくても手が出なかったこのシンバル、
ちょっと前に偶然オークションで発見して、競に競ってやっと落札しました。

かなり詳しい方なら、たぶん写真を見てすぐにわかるほど、このシンバルは
90年代以降に作られたKジルジャンと見た目も音も違うんですよ。

アーリー・アメリカン・K(初期のアメリカ製Kジルジャン)と呼ばれて、頭文字から
EAKなんで言われたりする、ちょっとしたビンテージ扱いのシンバルです。

実際に演奏した感じも、思ったとおりの落ち着いたすばらしい余韻をもつシンバル
だったので、大満足です。

あ、ちなみにシンバルから垂れ下がっているのはシズラーといって、シンバルに
シルキーな美しい余韻をプラスするためのエフェクトです。

シズラーって言うくらいだから、ステーキが焼けるジュージューって音(シズル)
をイメージしているんでしょうね。

本当はシンバルに穴を開けて、リペットをゆるく打つんですが、このシンバル
に穴を開ける勇気がないんです。(苦笑)

もうひとつ、今回のために仕込んだ小道具があります。

写真の左下にちょこっと写っている、スレイベル(鈴)のフットペダルです。

これは、ジングルベルを演奏するために自作したんですけど、実際に
本番でもなかなかいい仕事をしてくれました。

というわけで、まずは久々に出した楽器のハナシだけでこんなに熱く語って
しまったので、演奏のハナシは別の記事にしますね。

そこで、YoutubeにUPした動画のリンクも貼りますからお楽しみ(?)に。。

そうそう、この保育園で演奏バナシのきっかけが知りたい方は、↓のむかーしの
記事をご参照くださいね。
保育園でドラムを叩きまくるオトコと踊りまくる園児の話
[PR]
by 400tourer | 2008-12-14 23:05 | バンド/ドラムの話
<< これからストーンズのシャイン・... 恒例の(?)ライブが決まりました! >>