ブログトップ

ローバーと本と音楽

rover.exblog.jp

カテゴリ:ハナ5歳。。( 3 )

ボランティアの日?


子供とヨメさんの会話です。


「ねえ、ママぁ。  あのー、ボランティアの日っていつなの?」


「えっ、ボランティアの日?」
 
「・・・ボランティアは特に日が決まってるわけじゃないのよ。」

「ボランティアは困っている人を手伝ってあげるの。だからいつでもしたほうがいいでしょ。」



「そうじゃなくて、あのー、なんだっけなー。」

「ほら、チョコレートをあげるひのことだよ。」



笑いを押しこらえてます
 ↓
「・・・・・それさあ、ボランティアじゃなくて、バレンタインじゃない?」


「あ、そうだ! もーッ(怒)まちがっちゃっただけじゃない。。」



最近は語彙も増えているから、こんな楽しい会話、
そろそろなくなっていくんだろうなあ。


でも、そのうち僕がおじいちゃんになったら、
ムスメにこういう突っ込み入れられるようになっちゃうのかも。(苦笑)
[PR]
by 400tourer | 2007-01-17 11:38 | ハナ5歳。。

・・・・もしもしぃ・・・?


昨日の残業で仕事が少しだけ落ち着いたので、今日はいつもより早く会社を出ました。

駅に向う道すがら、家に電話をかけると、なかなか出てくれません。


もう帰っているはずなのに、どうしたのかなあ。。

ちょっと不安に思ったそのとき、



カチャッ☆←受話器の上がる音


「あ、もしもし? どうしたの。」


「・・・もしもしぃ・・・?」


「えっ!だれ?」


「あたし。」


「えっ!! もしかして、ハナなの?」


「うん。そうだよ。」


「あーびっくりしたよ。知らない家に電話しちゃったかと思った。ママは?」


「いるよ。いま、おりょうりしてるところ。」


「そうか、じゃあ、あと30分で帰るって言っておいて。」


「うん、わかった。」


「じゃあ、また後でね。」


「うん、じゃあね。」


これだけの会話だったんだけど、電話を切ったあと、
なんかドキドキしちゃったんですよ。


だって、会話のやり取りもオトナ同士と変わらなかったし、
何より自分から受話器を取ったのに驚いちゃった。


実は、そろそろ電話に出る練習をさせたほうがいいと思って、
先日、子供の手の届くところに受話器を置くようにしたばっかりだったんです。


とはいえ、ほんと、日に日に成長してますね。


子供が5年で成長したのと同じくらい、僕もこの5年で成長できていたらいいのに。


まあ、いくらなんでも欲張りかな。



あ、これって今年初のPOSTでしたね。


みなさん、遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。

今年がこのエキブロを中心にしたコミュニティに行き来する、素晴らしいオトナたち
みんなにとって、いい年でありますように。
[PR]
by 400tourer | 2007-01-12 00:49 | ハナ5歳。。

ヒーローになりたい。


昨日の朝、いつものように娘と保育園へ行こうとしたときのこと、

子供を抱き上げ、自転車のうしろに乗せていると、


あれ、マンションの庭で、誰かが覗いてるような気が・・。


ふと振り向くと、小さな庭の片隅に真っ白いユリの花が三輪咲いています。

潅木の陰から、ちょっと小首をかしげてこちらを見ています。



「ほら、見てごらん。あそこにユリの花が咲いてるよ!」



「あっ、ほんとだ!」



「いつの間に咲いたんだろう。きれいだねえ。」



「あそこさあ、このまえ、キンギョさんをうめてあげたところじゃない?」



「ああ、そうだね。確か、あのへんだったかもね。」



「ああ、わかった!! きっとさあ、キンギョさんはあのお花の

ヒーローなんじゃない?」



「え??? あ、それさ、ヒーローじゃなくて、肥料だよ。。」



「ヒリョウってどういうことなの?」



「キンギョさんは死んじゃったけど、土の中でお花さんをきれいに咲かせてあげらるように、
栄養をあげて応援してあげてるってことだよ。」



「キンギョさんがお花にがんばれっていってるのかもよ。」



「うん、そうかもしれないね。」



・・そう考えると、もしかして、ヒーローになったのかもしれないな。
[PR]
by 400tourer | 2006-08-19 09:22 | ハナ5歳。。