ブログトップ

ローバーと本と音楽

rover.exblog.jp

カテゴリ:ハナ9歳( 1 )

・・・それって、逆だよ!


こどもたちと、近所の公園に遊びに行くときのこと。

サエは「じてんしゃのる~。」と三輪車の練習にやる気マンマンで、
いそいそと靴を履いています。


ハナは浮かない顔をしています。

「せっかく買ったヒーリーズを練習すればいいんじゃない?」
とボクが言ったからです。

(ヒーリーズはスニーカーにローラースケートのタイヤが付いてるヤツね)


「別に無理にならなくてもいいけど、スキーだってスケートだってできるじゃない。」

「・・そうなんだけど、だってこわいんだよお。先に行ってて、トイレ行ってから行くから」

「わかった。じゃあ、カギかけて来てね。」


そんなわけで、サエとボクとで公園に着くと、まもなくハナがやってきました。
手にはヘルメットと膝当てを持って。


「あれ、ヒーリーズやらないんじゃなかったの?」


「・・・そう思ったんだけど・・・。」

「あたし、自分に負けちゃったの・・・。」
うつむいて肩を落としています。



「え?それどういうこと。」



「だって、ヒーリーズはやりたくない気持ちなんだけど、ずっとできないのもやだし。」

「やらなきゃっていう気持ちに負けちゃった・・・。(泣) 」

両目から大粒の涙がこぼれています。



「ハナ、それって逆だよ。負けちゃったんじゃなくて、勝ったんだよ。」

「だって練習しない方がラクなのに、辛い練習を選んだんでしょ?」

「だから、ラクをしたいっていう気持ちに、がんばらなきゃっていう気持ちが勝ったんだよ。」


ハナは一瞬、驚いたようにこちらを見たあと、すぐに納得したようにヘルメットを
手にとって頭にかぶせました。


「はやくーサエちゃんのじてんしゃおしてよーーー!」

やり取りを見守っていたサエが催促します。


「はいはい、じゃあ、ふたりともいくよ~!」


こうして、右手は三輪車のもち手を握り、左腕にはハナがつかまったまま、ゆっくり
公園を行ったりきたりしました。


まだまだ手がかかります。(苦笑)
[PR]
by 400tourer | 2010-05-30 18:41 | ハナ9歳