ブログトップ

ローバーと本と音楽

rover.exblog.jp

<   2005年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

全然ヤスミなし!(号泣)


火曜日の楽しいライブのあとは、ずっと終電ORタクシー帰りの残業と、

土曜も日曜も出勤です。。


でも、なんとか一段落しそうです。月内にUPしなければならない新しいWEBが
95%くらいは完成しました。

すべての原稿を僕が書いて、WEB制作は別の人がやってくれたんだけどね。

さっき、一通りのチェックが終わって、あとは微調整だけになりました。


明日は中途の社員が入社するし、疲れてるけど寝坊できないね。。


逃げ水さんがライブに来てくれたのに、お礼もちゃんとできていないなあ。。


更新もおぼつかないし。


でも、必死にやったから、少しラクになったかな。


コメントのお返事、必ず書きます。

ちょっとまっててね。


今日はもう寝ます。


オヤスミ。
[PR]
by 400tourer | 2005-02-27 23:39 | オシゴト

チョー気持ちよかった!やっぱナマだね。

だれですか?タイトルから変な想像した人は!(笑)

こういうネタフリはこのくらいにして、今日の演奏レポートでも書こうかな。


とにかくね、ほんとに気持ちよかった!

上手い人とやるってのは、至上の喜びって言うか、快楽だね。


だけど、演奏に行くまでは、そりゃあ大変だったよ。


19時に演奏スタートって言われて、18:30に入ってって言われたのが昨日。
ちなみに、18:30までセミナーの時間です。(!)

今日くらい時計を気にしたセミナーは無かったと思うよ、聴いていた方、
忙しかったかな。ごめんなさい。。


もう、セミナー終了と同時にお客様を追い抜く勢いで外に飛び出しちゃった。(笑)


クルマを近所のコインパーキングに入れてたら、出すとき思わぬトラブル発生!

なんと、新札の1000円が使えないの!!

しかも、近所の自販機はすべて売り切れ!!


・・・走ったよ。

しょーがないから、大通りまで無我夢中でね。。


やっと自販機を見つけて、ウーロン茶を買うと、500円玉を握り締めて一目散に
コインパーキングへ。


なんで、こういう忙しいときに限って、こんなムカつくことが起きるのかね。。


次に待ってたのは、246(青山通り)の大渋滞!

なんで火曜日にこんなに渋滞してんだよ!!!!(怒)


と、怒ってみても始まらない。


結局、プロの方々や大御所のジャズ評論家の方々を待たせて、10分の遅刻。


当然、リハーサルもない。


ミュージシャンと話すヒマもない。


タイコをチューニングするヒマもない。


ウォーミングアップするヒマもない。



えーい!もうショーがない!!(開き直り)



というわけで、いきなり譜面を渡されて、進行説明を簡単に受けて。。


1stセットのスタート!!


曲はね、もろにビバップばっかりだけど、知らない曲もけっこう多くて、
どうなるかと思ったんだけど、そこはプロのジャズミュージシャンだけに、
やりやすさが全然違うの。

リズムも正確だし、プレイはメロディアスに歌うしね。


だから、全然不安がなくって、むしろやってて楽しくってショーがないの!(笑)


ちなみに、ピアノは50代くらいのかなり大柄で体格もいいおじさん。

でも、タッチは繊細なのに音がでかい!

ベースのリズムの切れもいい!

旧友のサックスも、さすがにプロ生活が長いから、上手くなってる。


もって行ったシンバルも、新しいスネアドラムも、ばっちり音楽に合っていて、
気持ちいーッたらありゃしない。(笑)


こんな感じで、あっという間に最初のセットは終了しちゃいました。


拍手の中、ここで始めてメンバーと顔を見合わせて会話をしました。
相手もにこにこしてくれてる!

意外と受け入れてくれてるみたい。


と、ここで、片隅に座っていた男性のお客様が、こっちへ向かって歩いてくる。


「あの。。わたし、○○なんですけど、ブログをみて来ちゃいました!」
            ↑
           だーれだ?

「えっ!?あっ、どーもありがとうございます。嬉しいな、来てくれるなんて。」


「記事をみて、書き込もうかと思ったんですけど、いきなりきて驚かせようと思って。」


「そうだったんですか!じゃあ、あとでコメント書き込んでくださいよ。」


「わかりました。」



というわけで、予想しなかった方が見に来てくれて、びっくり!!
(あとで、ご本人がここにコメントを書いてくれるでしょう。)


やさしい雰囲気の、笑顔が素敵な男性でしたよ。


そんな会話をしている間に、2セット目の時間です。


もう2セット目はね、さらにさらに楽しくて、やりながらニタニタしてたかも。(笑)

演奏上手い人とやるのはこんなに幸せだったんだなあと再確認です。


最後の方は昔ハコバンやってた頃の定番が連続してたから、進行も安心。

コンファーメーションや、ナウズ・ザ・タイム、そしてラストにドナ・リー(超高速で)

チョーシに乗って、けっこうハデに叩きまくっちゃった。


ふと見ると、大御所ジャズ評論家の御仁たちも、ニコニコ拍手をしてくれています。



おわったーーーーーっ!!!!



なんだか、急に力が抜けちゃったよ。

でも、まだ嬉しさがこみ上げてくる。



一緒にやっていただいたピアニストと握手。

ベースマンとも握手。

そして、旧友のサックスとは目配せ。


ピアニストの方がこんな嬉しいことを言ってくれた。


「いやあ、こんな隠し玉がいたとはねえ!スイングしてるし、これからでもプロ、間に合うよ。」


「ありがとうございます!その言葉だけで十分です。」


もちろん、リップサービスなんだけど、それでも嬉しかったなあ。。


また、このメンツでできるといいなと思いながら、再び握手をして、会場を後にしました。


―レポート終わり―
[PR]
by 400tourer | 2005-02-23 00:01 | バンド/ドラムの話

あすの演奏は、渋谷(青山)で!!


今日も相変わらず、会社で仕事中なんだけど、そろそろ明日のことを
書かなくちゃねえ。

明日は、いつもやってるシーバードってお店でやります。

明日もセミナー講師をやるけど、終わったとたんにすっ飛んでく感じかな。(笑)

19時から演奏するんですけど、メンバーはアルトサックスのやつしか知りません。。


まあ、そいつは20年来の付き合いとはいえ、今じゃ中堅のプロミュージシャン。
おまけに、ベースもピアノも会ったことないプロミュージシャン。

さらに、観客も大御所ジャズ評論家とキタモンダ!


どうにかなるかなあ、なるといいなあ。。
気合入れてやりたいところだけど、裏目に出ちゃう気もするから、力抜いてやります。(苦笑)


とりあえず、シンバルとスネアとペダルは自分のもって行きます。

シンバルはね、こんな感じ。

ハイハット:14インチ(80年代のKジルジャン)
クラッシュライド:18インチ(80年代のKジルジャン)
クラッシュライド20インチ(80年代のKジルジャン)

個人的には、90年代のKジルジャンよりも、80年代のもののほうが好きです。

なんかね、90年代のは明るくて、金属的で、Kジルっぽい気がしないんです。
Aジルみたいな感じがする。

でも、90年代のAジルはもっと明るくて金属的だから、それに比べたら
多少はダークだけどね。

スネアドラムはね、最近購入して、今回初めてデビューするんだ。

スリンガーランドの70年代のマホガニー製。

ちょっとやわらかくて、マイルドな乾いた音がする(と思う)。


というわけで、練習できない自分を、楽器で武装して(?)演奏します。

シーバードの連絡先は、以下のとおりです。

住所:渋谷区渋谷 2-3-4 青光ビルB1
TEL:03-3499-1890

渋谷駅または東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)表参道下車徒歩5分。
青山学院大学近く、青山学院高等部正門前地下。


良かったら、来てね。(無料だし。)
[PR]
by 400tourer | 2005-02-21 22:23 | バンド/ドラムの話

疲れがとれるよ。


今週中は毎日深夜のタクシー帰宅でした。

あ、酔っ払ってたわけじゃないよ。(笑)

仕事が終わらなくってね。


ちょっと寝不足だったので、子供とお昼寝をしました。

二人で目が覚めたときの会話です。



「はぁ~ッ。よく寝たなあ。 これでちょっと疲れが取れたな。」


「えー、なんでつかれがとれるの?」


「うん!?なんでって言われても、そうだなあ。。」


「あー、わかった!」

「つかれがさー、まくらのなかに、すいこまれちゃうんじゃないの?」



「え!あはは。そうだね。きっとそうだよ。」


「うん、きっとそーだよ。」



「さあ、それじゃあ一緒におきようよ。」



「。。はなちゃん、まだつかれがとれないの。。」



「ブッ!(苦笑) そんなわけないでしょ! おきて!」


「はーい。。」
[PR]
by 400tourer | 2005-02-19 19:17 | ハナ3歳

イヤシイ。


「はなちゃんのぷーしぇんは?」


「え?しらないよ。どんな風船のことかな?」


「あのさー、れすとらんでおいしいものたべたときのやつ。」


「あー!あのレストランでもらったやつね。」



「うん、ぱくりちょーざでもらったの。」



「プッ。。あのさ、それ、カプリチョーザじゃない?」



「ちがうよ、ぱくりちょーざだよ!」




「ああ。。そうか、 ぱくぱく食べてたもんね。」



「そうだよ。」



「保育園でお話しないでね。」



「なんでー?」



「な ん で も!!」
[PR]
by 400tourer | 2005-02-16 23:56 | ハナ3歳

デカケルトキハ、ワスレズニ!(死語)

よくばり。

この前、いっぱい余分なものを持って出かけた記事を書いたんだけど、結局なにを
使ったかちょびっとレポートしておきます。


・ビジネスの本2冊⇒1冊は20ページくらい読んだ。

・来週のセミナーで使う予定のレジュメ⇒ぜんぜん読まなかった。

・仕事のアイディア帖⇒ぜんぜん開かなかった。

・CDいっぱい(チャーリー・パーカー特集)⇒車で移動中に聴いていた。

・スティック⇒MP3プレイヤーに合わせて30分くらい振り回した。

・ルアーフィッシング道具一式⇒なんと、無理やり1時間くらい、釣りにいきました。


一番持っていって良かったのは、釣具かな。

もちろん、2月のブラックバスはそう簡単に釣れなかったけどね、

広い湖面に向かってロッドを振りぬくだけでも壮快だったよ!

やっぱ、

「デカケルトキハ、ワスレズニ!」だね。(死語)
[PR]
by 400tourer | 2005-02-16 03:11 | なんでもかんでも

こんな時間に残業中。(泣)


もう2時半を回っちゃった。

やっと仕事の目処がついたんだけど、今から帰ろうか、それとも泊まっちゃおうか。。。

あ、泊まるって、もちろん会社にだよ。(苦笑)


実は、毎年2月と3月はめちゃくちゃ忙しいんですよ。


というのは、会社の決算が3月なので、ラストスパートっていう側面と、来期に
どういう方向性や指針で事業を展開していくかっていう計画も、もうすでに実行しなきゃ
ならないんです。


というわけで、昼間は都内の公共施設に招かれて、セミナーをやったあと、
今までかかってやっと、今期末までの残りの作戦を実施に向けて作りこんでたの。

3月までに、とんでもない数字を達成しなきゃならないんでね。

周りは無理だって思ってるみたいなんだけど、

自分まで無理だって思ったら、絶対に達成なんてしないからね。。


まあ、最後の最後まで、がんばってみるつもりです。


ちょっとブログの更新数が落ちているから、ホントはこっちもがんばりたいんだけど、
ボチボチということで、大目に見てやってください。(苦笑)
[PR]
by 400tourer | 2005-02-16 02:47 | オシゴト

よくばり。


これから、親類の結婚式へ出席するために、茨城へ出かけます。

明日の朝早くから始まるので、今日のうちに近くの旅館へ宿泊するの。


ちなみに、昨日も別の親類の結婚式だったんですけど。。(苦笑)

まあ、おめでたいから、こういう忙しさはいいけどね。


なんで、この記事のタイトルが「よくばり」かって言うとね、

いま、荷物を積んでるときに、実感したんだよね。。

たった一泊なんだけどさ、


・ビジネスの本2冊
・来週のセミナーで使う予定のレジュメ
・仕事のアイディア帖
・CDいっぱい(チャーリー・パーカー特集)
・スティック
・ルアーフィッシング道具一式(宿泊先の近所でブラックバスが釣れるのです。)


こんなに全部使うわけないよねえ~。。


子供とあそんでいたら、もしかして、何も使わないかもね。



でも、念のため持って行くんだ。


やっぱり、よくばりだよね。



結局、この中で何が本当に必要だったのか。

帰ってきてからレポートしマース。(笑)



じゃあ、いってきマース!
[PR]
by 400tourer | 2005-02-12 11:57 | なんでもかんでも

どーしよう!とんでもない話を引き受けちゃった。。


仕事中のことなんだけど、半年ぶりくらいで、ある音楽仲間から電話がかかってきました。


そいつは、大学時代から一緒にハコバンをやっていた仲間なんだけど、ある有名な
アパレルブランドに就職した後、脱サラでプロミュージシャンになったアルトサックス
の奏者なんです。


「あのさー、突然だけど、2/22に渋谷のシーバードで一緒に演奏してくれない?」


「え!?どうしたの。突然な話だねえ。。」


「実は今度、チャーリー・パーカーのトリビュートライブに出演するんだ。」


「へえ!凄いじゃない!!一流どころがでるんでしょ?」


「うん、それで、そのライブに先立って、大御所のジャス評論家の岩波洋三さんなんかが、
オレの演奏を見たいって言うから、シーバードで急遽やることにしたんだよ。」


「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!!その演奏をオレがやるの?」


「そう。頼むよ。」


「嬉しいんだけど、オレでいいのか?だってアマチュアだぞ。」


「いいんだよ。お前しか頼めるやつがいなかったんだよ。」


「・・・わかった。できるだけがんばってみるけど、相手は一流ジャズ評論家だろ。」


「そうだけど、大丈夫だよ。」


「そうかなあ。。まあ、できるだけがんばってみるよ。」


ってな話で、プロのジャズミュージシャンに混じって、オーディエンスもプロのジャズ評論家
が複数人で聴いてくれる中で、サラリーマンの僕が演奏することになっちゃった。


正直、かなり不安だけど、もともと失うものも無いからね。(苦笑)


がんばってこよーかなーって思ってます。


よかったら、見に来ませんか?


一般のお客さまもOKってことなんで、僕のめったに無いプロとの演奏がタダで見れますよ。

2/22の19時半に渋谷へ来れる方、コメントくださいね。



一人じゃ不安なんで、道連れを求めてマース。(笑)
[PR]
by 400tourer | 2005-02-09 00:33 | バンド/ドラムの話

名付けって大変だよね。


流行の名前ランキングなんか見たりすると、子供が生まれた時のことを思い出すなあ。

僕も、実はかなり珍しい名前を親からつけたもらったクチなので、小さいときには


なんでこんな変な名前なんかつけたんだよ!


そう思った時期もあったなあ。


もちろん、今はとっても気に入ってるけどね。


うちの子供は、「はなえ」って言うのだけれど、漢字を当てはめるときは苦労したよ。


姓名判断なんて気にしなけりゃいいんだけど、いつか子供が自分の名前で
姓名判断したときに、あまりにもヒドイ運勢だったら可愛そうじゃない。


そう思って、名字に会う字画で考え出したらもう大変。


結局、3冊も名付けの本を買って、やっと決まったんですよ。


ここでは漢字で書かないかれど、ちょっと読みづらいかもしれない割には
簡単な漢字なの。

字面もとても気に入ってる。


もちろん、天画、地画、総画もばっちりな画数だしね。


そういえば、数年前に電車でこんなことがあったんです。


山手線の中で、制服に身を包んだ4歳くらいの子供と、スーツでばっちり決まった
ママが、イスに座って英語のドリルをやってるんだ。

ママはかなり化粧も濃くって、凄い教育ママ(死語?)って感じの口調。


ちいさいうちから大変だなあって思いながら、ふとチューリップ型の名札を見て、

ちょっと目を疑っちゃった。



「○×○× まりりん」
  ↑
名字部分ね。



どうなんだろうね。。

まりりんって漢字で書くのかな。

カタカナ?

それとも。。。


ちなみに、子供もママも純粋な日本人顔でした。。


まあ、人それぞれなんだけどね。
[PR]
by 400tourer | 2005-02-07 00:33 | ハナ3歳