ブログトップ

ローバーと本と音楽

rover.exblog.jp

<   2005年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

本日、開店一周年です!(みなさん、ありがとー。)


さっき気が付いたんですけど、

今日でちょうとブログを開始してから1年が経ちました。

忙しいと更新頻度が落ちたりするんですけど、なんとか続けることができました。


それもすべて、読みに来てくださるあなたのおかげ!


ほんと、感謝感激雨あられです。(表現が古いね。。)


365日間に、

284件の記事

2586件のコメント

89件のトラックバック


ローバーのカテゴリ 27件
70年代音楽のカテゴリ - 64件
本のカテゴリ - 5件

三つ子のたましい カテゴリ - 57件
バンド/ドラムの話 カテゴリ - 31件
なんでもかんでも カテゴリ - 61件

これじゃあ、タイトルを「70年代音楽とドラムと子育て」にした方が良かったかな。(苦笑)


それにしても、こんなに皆さんが見てくれるなんて、コメントやトラバをしてくれるなんて
想像もしていませんでした。


みなさん、ありがとう!


これからも続けますからね。


4月になれば、もうちょっと時間が取れるはず。←ほんとか?


皆さんのところにも遊びに行く時間や余裕ができると思います。


引き続き、よろしくお願いしまーす!
[PR]
by 400tourer | 2005-03-26 15:30 | なんでもかんでも

ヤマシイところの話。

気持ちいところに行ってきたよ!

前回この記事を書こうとしてから、実に2週間も経っちゃいました。(苦笑)

どんなところだったかって言うお話を、いまさらしようかな。


ヤマシイところの話。

ちがうちがう、気持ちいところの話。


実はね、以前にも記事にしたことがある場所なんです。

おぼえてるかな。

これこそ、まさに極楽!


前回は、秋だったんだけど、今回は雪深い季節に行ってきました。

ヨメさんの両親を連れてね。


とにかく、離れのお部屋に付いている、専用露天風呂が気持ちいいんです。

お部屋から外へ突き出すように作られているこの露天風呂は、夏は森の中にいるみたい。


そして、今はまさに雪山の中に湧き出している状態です。

a0011050_1629204.jpg



到着した翌朝、6時半にひとりで露天風呂に向かいました。


扉をあけると、身を刺すような氷点下の世界。


光はまだ弱く、蒼い世界が広がっています。

左右にかろうじて簾がかかっているけれど、正面と真上はまるっきり野外の状態です。


周りはすべて、雪、雪、雪。


a0011050_16302146.jpg


この寒さの中でも、この樽風呂の底からは、とめどなく温泉が湧き上がっています。

溢れ出す透明なお湯からは、もうもうと湯煙が立ち昇ってます。

周囲には軽い硫黄臭が漂っています。



木の床は、すっかり凍りついていて、素足で踏み出すには勇気が要ります。


冷たいのを我慢して、何とか、爪先立ちで手桶をとりに行くと、湯船からお湯を
掻い出します。


あつッ!!


氷点下だというのに、この源泉は温度が高く、60くらいはあります。


まずは周囲にまきました。


お湯もすこしぬるめなければ。


周囲の雪を手桶で掻いて、湯船に投げ入れます。


・・・


音もなく、雪は温泉のなかに融けていきます。


さあ、そろそろ覚悟を決めて!


一気に浴衣を脱ぐと、脇の手すりに乱暴に投げかけました。


ううううッ。。身が切れそお。。


急いで湯船に足を入れます。


・・・し、痺れる!


でも、体も寒くて痺れる。。


一気に湯船に体を沈めました。


ざあああああああッ。。


口きりいっぱいのお湯が、勢いよく流れ出します。


「き、きもちいーーーッ。」


思わず、ひとりで声に出してしまいました。(笑)


蒼の世界は次第に色を得て、雪山の頂上は白銀に輝きだしています。


a0011050_1633373.jpg



ああ。また来れてよかった。


つかの間だけど、至上の幸福です。


傍らに置いた桶には、雪がいっぱい詰まっています。

その雪に地元の日本酒「花泉」の純米酒を突き刺してあります。


a0011050_16332416.jpg



ちょっと上気してきたので、ここらでチビリと行きますか。


小さなコップに冷え切ったお酒を静かに注いで、グイっと。


うまぁい!!


あー、ずっとこんな生活ならいいのに。。。





と、2週間前の出来事を、もしかして幻じゃなかったのかなと思いつつ、

それでも反芻したくて書いている僕なのでした。
[PR]
by 400tourer | 2005-03-20 16:28 | なんでもかんでも

シャボン玉とんだ


「ねえ、もっとはなちゃんところへしゃぼんだまやってよお!」


「はいはい、いくよ!」

a0011050_15143387.jpg



「うわあ!おっきいのとちいさいのがいっぱい。はなちゃん、おててでぱちんするよ。」



「いいよ、目に入らないようにね。

「でもさ、なんでシャボン玉ってこんなにきれいなんだろうね。」



「それはねえ、おそらがきれいで、おひさまがにこにこしてぴかーってひかってるでしょ。」

「だからしゃぼんだまをきれいにしてあげるのよ。」



「そうか、お空とお日さまがきれいだからなんだね。」



「うん、そうだよ。」



家々の隙間から僅かにのぞく青空。

数え切れないほどのシャボン玉が、陽光を受けて輝いています。

ふっと吹いてきた南風。

沈丁花の香りにのって、シャボン玉は空高く舞い上がっていきました。

a0011050_15145171.jpg

[PR]
by 400tourer | 2005-03-20 15:20 | ハナ3歳

全然更新できなくて、ごめんなさい。。

いろいろ書きたいことがあるんです。

見てほしい写真もいっぱい撮ってあるのに。。


まだ会社なんです!(涙)


いつになったら更新できるのか。。

見たいただいてくださる方々、本当にごめんなさい。


忘れられちゃうのも悲しいけど、更新もしないのに見に来て
下さる方にも申し訳ない。


でも、このままフェードアウトすることはありませんから。(苦笑)


もうちょっとこんな日々が続きそうです。


ちゃんと復活するからね、


忘れないでね。
[PR]
by 400tourer | 2005-03-17 02:19 | なんでもかんでも

きのう大阪、今日、明石

とにかく慌ただしい日々でゴザイマス。
更新は今晩かな。。。
[PR]
by 400tourer | 2005-03-11 12:57

気持ちいところに行ってきたよ!

久しぶりに、大好きな場所へ行ってきたんです。

ほんとーに気持ちいいところでね。

サイコーだったよ。


ちなみに、ヤマシイところじゃないよ。(笑)


レポート書きたいんだけど、まだ会社なんでねえ。。

なるべく早く書くから、もうちょっとまっててね。
[PR]
by 400tourer | 2005-03-07 23:57 | なんでもかんでも

この前のライブの後日談です。

気が付けば、もう先月のことだったんですね。

青山での「プロに混じったアマがジャズ評論家集団の前で演奏する」ってやつね。

SWING! swing! SWING!

逃げ水さん、いまさらながら、素晴らしい感想の記事を書いてくれてありがとう!

トラックバックさせてくださいね。


>絡み合う楽器の音たちを聴いているうちに、「これは会話だ」と思う。

>梢を吹き抜ける風のようなサックス、
>ハチドリの羽ばたきのようなピアノ、
>大地を耕すようなベース、
>そしてそのすべてを引き寄せ、密着させる太陽のドラム。


うーん。。詩人だなあ!

ほんとうに、JAZZのセッションは会話と一緒なんですよ。

今回は他のメンツが相当上手かったから(プロだからね。)余計に会話が
はずんだって言う感じかな。

初対面、リハーサルなし、初見の曲っていう状態だったけど、
なぜか自分でも不思議なくらいのびのび演奏できたんです。

でね、

翌日に、サックスを吹いていた旧友と電話をしていたんだけど、


「ピアノのベースも、おまえのタイコ、かなりやりやすかったって喜んでたよ。」


「え!ほんと。嬉しいなあ。」


「うん、ピアノの方が埼玉方面で演奏することが多いんだけど、呼んでもいいかってさ。」


「もちろん、スケジュールが合えば喜んで行くって言っといて。」


「おまえのこと、正統派のバッパーだって言ったたぞ。」


「バッパー!嬉しいけど、なんか照れくさいね。」


「またやろうよ、連絡するから。」


「ありがとう。プロに混じって演奏するのは楽しいね。」



こんな会話を交わしました。


バッパーってね、ビバップ(40~50年代の小編成ジャズのスタイル)
をやる人に対する、呼び名っていうか、スタイルを象徴する言葉なんです。

僕が本当はビバップばっかり聴いたり、やったりする人じゃないのは、
これを読んでいて下さる方々はご存知でしょうね。(笑)


それだけに、それっぽいスタイルだといわれたことが、照れくさいけど
嬉しいんですよ。


いろいろ忙しいけど、これからも演奏しますよ。

また、よかったら見に来てね。
[PR]
by 400tourer | 2005-03-05 09:24 | バンド/ドラムの話

滞在時間、2時間半。(ギュータン食べたかった。。)


ふう。今やっと自宅に帰ってきたんですけど、仕事はまだ続いてます。

実は、仙台から30分くらい電車で行ったところにある、「鹿島台」というところで
セミナーをやってきました。

a0011050_0434639.jpg


町の商工会に頼まれて、ムチャクチャ忙しかったんだけど、先方も一所懸命
だったので、日帰りならOKということで、たったの2時間半の滞在でした。

もう、お話をした後すぐにその場を去る状態です。


近所には日本三景の「松島」もあるけど、車窓からちょっと見ただけ。

ギュータンも食べたかったけど、全然ヒマなし。

地酒も浦霞とか、旨いヤツがいっぱいあるんだけど、話だけ。


なんか侘しいねえ。。(泣)

まあ、遊びに行ったわけじゃないからしょうがないけどね。


さあ、頭切り替えて、仕事します。

目標就寝時刻は3時かな。


よーい、スターーーート!!!
[PR]
by 400tourer | 2005-03-03 00:44 | オシゴト