ブログトップ

ローバーと本と音楽

rover.exblog.jp

<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ボランティアの日?


子供とヨメさんの会話です。


「ねえ、ママぁ。  あのー、ボランティアの日っていつなの?」


「えっ、ボランティアの日?」
 
「・・・ボランティアは特に日が決まってるわけじゃないのよ。」

「ボランティアは困っている人を手伝ってあげるの。だからいつでもしたほうがいいでしょ。」



「そうじゃなくて、あのー、なんだっけなー。」

「ほら、チョコレートをあげるひのことだよ。」



笑いを押しこらえてます
 ↓
「・・・・・それさあ、ボランティアじゃなくて、バレンタインじゃない?」


「あ、そうだ! もーッ(怒)まちがっちゃっただけじゃない。。」



最近は語彙も増えているから、こんな楽しい会話、
そろそろなくなっていくんだろうなあ。


でも、そのうち僕がおじいちゃんになったら、
ムスメにこういう突っ込み入れられるようになっちゃうのかも。(苦笑)
[PR]
by 400tourer | 2007-01-17 11:38 | ハナ5歳。。

マイケル・ブレッカーが亡くなったそうです。


トラックバックをさせていただくのは、1年ぶりかなあ、もっと経っているかも。

最近は全然、みなさんのブログへお邪魔していなかったのですが、久しぶりに
コウイチロウさんのところへ伺うと、いきなりこの記事。

訃報

ビックリしました。

なんだか信じられなくて、恐る恐る検索してみましたが、すぐに見つけてしまいました。

Michael Brecker Dies at 57


ブレッカーといえば、やっぱりブレッカーブラザーズの超絶プレイも思い出しますが、
歌モノで聴かせるメロディアスなプレイも大好きでした。

レコードやCD棚を漁ればいくつも出てくるんですけど、今、ぱっと頭に浮かんだのは
この2曲。


パティ・オースティンの2ndアルバム、「ハバナ・キャンディ」の2曲目、

「リトル・ベイビー」

a0011050_23263221.jpg



そして、角松敏生の「ビフォー・ザ・デイライト」のラストの曲、

「アイド・ライク・トゥ・ビ・ユア・ファンタジー」

a0011050_23265195.jpg



どちらも脇役なんですが、短いソロや地味なオブリガードが楽曲、そしてシンガーを
最大限に引き立てているんですよ。

超絶プレイの好きな方には地味すぎる演奏かもしれませんが、僕は彼のこういう
プレイが大好き。


本当に残念です。

JBが亡くなって、マイケル・ブレッカーが亡くなって、なんだか僕の好きな大物が
次々と召されていくのは悲しいです。

でもしかたないですね。 

僕も新しいアーティストを好きになっていかないと、いつか持っているアルバムは
全員天国に行ってしまった人たちばかり、なんて日が来るのかも知れません。(泣)

マイケルはきっと、先に天国にいった人たちとジャムってるんでしょうね。


心からご冥福をお祈りします。
[PR]
by 400tourer | 2007-01-14 23:43 | 70年代音楽

明日はカホンの初デビュー!


明日は友人の結婚式で、ちょこっと演奏します。

不定期だけど長く一緒にバンドをやってる仲間がね、再婚するんです。


ほんと、良かったなあって思いますよ。

最近じゃ、もう結婚していない仲間は少ないから、こういう席に呼ばれるのも
あと数えるほどなんだろうな。


披露宴と2次会で両方演奏するんだけど、ちょっと楽しみです。

っていうのは、人前でカホンの演奏をするのは今回が初めてだからです。


カホン? なんじゃそれ?


そういう人も多いですよね、きっと。
もちろん知っている人も、持っている人もいるでしょう。


カホンっていうのは、木箱を叩く打楽器です。

たぶん、置いてあるのを見て楽器だと思う人は、まずいないと思います。


だって、本当にただの木箱にしか見えないからね。


話によると、ペルーに連れて行かれた黒人奴隷が作ったものらしくて、
もともとはタイコを禁止されたから、代わりに木箱を叩くようになったんだって。



ちなみに、なんでタイコが禁止になったかといえば、タイコの会話
(トーキングドラム)で暴動の打ち合わせをされると思われたかららしい。。


なんだか哀しい起源を持つこの楽器なんですが、実に便利です。


四角い木箱に腰掛けて、

正面の下側を叩けばバスドラムのような低音、

正面の上の方を叩けば、スナッピーの効いたスネアドラムのような音がします。

さらにブラシで側面を叩けば、ハイハットのような音も出せます。


だから、アコースティックな演奏でドラムではバランスが悪いときや、
小さな会場でドラムが入らないときにはピッタリ!


明日は、披露宴でアコースティックギターやピアノと一緒に、バン・モリソンが
作った名曲、「クレイジー・ラブ」を演奏します。


二次会ではドラムで数曲演奏するんだけど、なんだかカホンの演奏の方が
楽しみなんですよ。


やっぱり人前で初めて違う楽器を演奏するのはドキドキするからね。


さて、明日は10時から結婚式なので、そろそろ寝ます。


カホン、ちょっと気になった人はここで見てね。
[PR]
by 400tourer | 2007-01-13 01:40 | バンド/ドラムの話

・・・・もしもしぃ・・・?


昨日の残業で仕事が少しだけ落ち着いたので、今日はいつもより早く会社を出ました。

駅に向う道すがら、家に電話をかけると、なかなか出てくれません。


もう帰っているはずなのに、どうしたのかなあ。。

ちょっと不安に思ったそのとき、



カチャッ☆←受話器の上がる音


「あ、もしもし? どうしたの。」


「・・・もしもしぃ・・・?」


「えっ!だれ?」


「あたし。」


「えっ!! もしかして、ハナなの?」


「うん。そうだよ。」


「あーびっくりしたよ。知らない家に電話しちゃったかと思った。ママは?」


「いるよ。いま、おりょうりしてるところ。」


「そうか、じゃあ、あと30分で帰るって言っておいて。」


「うん、わかった。」


「じゃあ、また後でね。」


「うん、じゃあね。」


これだけの会話だったんだけど、電話を切ったあと、
なんかドキドキしちゃったんですよ。


だって、会話のやり取りもオトナ同士と変わらなかったし、
何より自分から受話器を取ったのに驚いちゃった。


実は、そろそろ電話に出る練習をさせたほうがいいと思って、
先日、子供の手の届くところに受話器を置くようにしたばっかりだったんです。


とはいえ、ほんと、日に日に成長してますね。


子供が5年で成長したのと同じくらい、僕もこの5年で成長できていたらいいのに。


まあ、いくらなんでも欲張りかな。



あ、これって今年初のPOSTでしたね。


みなさん、遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。

今年がこのエキブロを中心にしたコミュニティに行き来する、素晴らしいオトナたち
みんなにとって、いい年でありますように。
[PR]
by 400tourer | 2007-01-12 00:49 | ハナ5歳。。