ブログトップ

ローバーと本と音楽

rover.exblog.jp

<   2009年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

免疫力UPの血液ドロドロのNK細胞活性化?


・・・意味不明なタイトルでごめんなさい。。


実は先週、ハナの通っている小学校で、校医さんと保険の先生が出席して、
「こどもの健康を考える会」というのが開かれたんですよ。

風邪やインフルエンザにかからないための暮らし方なんかを先生が
教えてくださったんですけど、その会の最後に行われた、質疑応答での
質問がスゴかったんです。

みんな熱心なママばかりだったんですが、正直言って、質問の意味も
よくわかりませんでした。


「NK細胞を活性化させる方法を教えてください。」

とか、

「プロポリスは免疫力をUPさせるから、インフルエンザ
にも有効と効いていますが、どうでしょうか?」


とか、

「うちの子は水をほとんど飲まないので、血液ドロドロになりそうで心配です。
どうしたらいいですか?」



だって!

みんなそろって、こんな質問ばっかりなんですよ・・・。

たぶん、本当は校医さんに質問したいのじゃなく、み○もんたさんにでも聞きたかった
んでしょうね。。


校医さんも苦笑しながら回答されていましたが、答え方も含めて勉強になりました。


「NK細胞を活性化する方法は大変恐縮なのですが、専門外ということもあって
勉強不足です。申し訳ありません。」


「プロポリスはいろいろな効果があると認識していますが、免疫力を高める方法は
ひとつしかありません。実際にその病気にかかることです。インフルに効くというのは、
耳障りがよいのですが、自分の発言に責任を持つ者は、おいそれとは言葉を
使えないのです。その点が、マスコミや通販業者と違いますので、お許しください。」

「免疫力を高めたかったら、予防接種に行ってください。インフルに予防接種が
毎年必要なのは、毎年かたちを変えてしまうからです。


「血液ドロドロとか、血液サラサラとか、こういう概念は小学生のお子さんには関係が
ありません。高齢者で脱水症状の時に水が飲めないような時でないかぎり、問題
ありません。水を飲まないのと、水が飲めないのでは、まったく意味が違います。」


かっこいいですね、この先生。


最近、TVに毒されている人が増えているのかなあ。。
[PR]
by 400tourer | 2009-02-11 19:10 | なんでもかんでも

サエがしゃべりだしました!


このブログを始めたころ3歳だったハナは、今ではもう7歳です。

最近じゃすっかり小学生っぽい生意気な言葉遣いで、昔のような心洗われるような
セリフも、すっかり耳にしなくなってしまいました。。

まあ、大人になっていくんだからいいんですけど、ちょっとだけ残念なんですよね~。

そこに代わって最近、発言がおもしろくなってきたのは、サエです。

1歳7ヶ月なんですけど、結構しゃべれるようになってきたんですよ。

ちゃえちゃんの!

まめ!


こればっかりなんですけどね。

翻訳すると、

サエちゃんの!

ダメ!


ってことなんですよ。(苦笑)

お姉ちゃんと違って、かなり自己主張が強いです。。

ハナは、ちょっとおっとり気味で、見た目が細いんですけど、
サ工は見た目がポッチャリなのに驚くほど素ばしこいんです。

同じ親から産まれてきた(はず?)なのに。

DNAの組み合わせって奥深いですねえ。
[PR]
by 400tourer | 2009-02-05 23:41 | サエ1歳

山下達郎さんのLive初体験!

PERFORMANCE2008-2009へ行ってきました。

小学生の時にドーナツ版の「Ride On Time」を買ってから、
なんと28年も経ってからの初体験!

NHKホールに行ったのも、多分15年ぶりくらいです。

例によって、子供を置いて夫婦で来るわけにいかず、ひとり淋しく
見てきたんですけど、帰りの道すがらはそんな気持ちも忘れて、
幸せな余韻に浸っていました。

ポッピンタイムやJOYで昔から聴いてきた数々の名曲のライブアレンジが、
つい数時間前まで、目の前で繰リ広げられていたんです。

何といってもあの圧到的な歌声。今週56歳になるとお話していましたが、
つき抜けるような八イトーンはナマで聴くと感動的です。

むしろここ数年でリリースされた曲の歌声よりも若い気がしました。
ツアーも去年からはじまって20本目とのことだったので、6年ぷりの
ロードで、声にもいい感じで研きがかかってきているのかも。

バンドの面子もやっぱり上手でしたね~。

難波さんや伊藤さんなどの超べテランに混じって、今回から青山さんに
代わって24歳のドラマーが加わっているんですけど、さすが元ドラマーの
達郎さんが選んだだけのことはあリますね。

まったく遜色ないばかりか、ソロではルーディメンタルなフレーズ
(基礎がしっかりしてるってことです。)が炸裂するし、あの若さとは
思えない落ち着きっぷりです。

若い血を入れたことで、これからまたライブを本格化するという話も
間達いなさそうですね

とにかく、達郎さんが真のライブ・パフォーマーだということが本当に
良くわかりました。

曲目はご本人もおっしゃっていましたが、これから行かれる方のため
にも楽しみに取っておいた方が良いので、ここには書きません。


昔からのファンでも、ここ5年くらい前からのファンでも
きっとロずさめる曲がいっぱいです。

あ、そうそう、クラッカー持って行けば良かったなあ。

ホールに広がる火薬の匂いは、CDでは味わえないですね。

また行きたいな~。

今日はこの予韻のまま、そろそろ寝ます。
やっぱり、ナマはいいですねェ!
[PR]
by 400tourer | 2009-02-02 03:10 | 70年代音楽